第8回 富山トヨタ サービス技術コンクールを開催しました★

8月8日、「第8回富山トヨタ サービス技術コンクール」を開催しました

会場は7月にグランドオープンしたばかりの魚津店です!
去年に引き続き、営業スタッフのロープレ大会(『未来塾』発表会)も同時に行いました。

大会スローガンは「磨いた技術に真心(こころ)をこめて」
日常業務や集合教育で培ったエンジニアの技術力やコミュニケーション力を遺憾なく発揮し、サービスエンジニア全員の技術力・応対力向上を図り、お客様から選ばれる店舗・エンジニアを目指します!

競技種目は各店舗の代表エンジニアが出場する「一般競技」、2019年度の新人エンジニアが出場する「フレッシュマン競技」、そして7月に行われた店舗競技の得点と一般競技の得点で最優秀店舗賞を決定する「店舗競技」の3競技を行いました!

大会に出場する選手が気合が入ってるのはもちろんのこと、
応援も盛り上がっています

そして会場内では事前に開催した「第7回BP技術コンクール」の競技動画を上映し、大会で選手が溶接した模擬パネルや塗装をしたドアパネルの競技品を展示するコーナーも設置しました。

こちらもたくさんの見学者で賑わっていました~!

 

最初の競技はフレッシュマン競技です!

20分間で安心点検作業をし、不具合箇所の探究~お客様への結果説明・アドバイスまでを行います!

今年の新人エンジニア6名が参加

                                     各店舗の先輩たちがたくさん応援してくれて、緊張も少しほぐれたようです
みんな元気いっぱい頑張っていました!

そして続いて「一般競技」

一般競技は2名一組で受付・問診から12ヶ月点検、故障診断・修理作業~お客様への結果説明・アドバイスまでを34分間で行います!

選手入場時に各チーム、スタンドマイクに向かって意気込みを言ってから競技スタート!

競技中は2人で声をかけあい、ひとつひとつの作業を迅速・丁寧に、そして安全を意識し進めていきます。

応援者も真剣に見守っていました。

そして競技が終了し、緊張の結果発表…!

フレッシュマン競技の1位はランドマーク・ソティの佐野選手!

BP競技、ボデー競技1位は高岡テクノの坂森選手、ペイント競技1位は富山テクノの折川選手でした!

そして一般競技の部、1位はランドマーク・ソティの松倉選手と田中選手!

店舗競技、最優秀店舗賞は富山みらい北店でした!!

表彰された選手、みんな嬉しそうでした おめでとうございました
惜しくも表彰を逃した選手も、みんなこの大会当日に向けて練習を重ねてきました。本当にみなさんお疲れ様でした!

そしてこの技術コンクールの為にお集まりいただいたご来賓の方々、そして内定学生や就活生にも多数お越しいただきました?本当にありがとうございました!

今年もたくさんの方々にお越しいただき、応援していただいたおかげで今回のコンクールも大変盛り上がりました

富山トヨタのサービスエンジニアの技術力が発揮された良いコンクールになったと思います!

 

 

 

 

 

8月8日の社内サービス技術コンクールに向けて

先日このエンジニアブログでもお伝えした、8月8日に行われる

「第8回 富山トヨタサービス技術コンクール」!

そのコンクールに向けて、各店舗の代表選手を決める選抜試験を7月初旬から行いました 😛

選抜試験では学科試験とエンジニア2名で受付、点検~引き渡しまでを行う実技試験を行いました。
8月8日当日に行われる競技と今回行われた試験の合計点数で最優秀店舗賞が決定するので、どの店舗もとても気合が入っていましたよ

8月8日のコンクールでは新入社員6名が出場する「フレッシュマン競技」と、11店舗9チームが出場する「チーム競技」を行います!

フレッシュマン競技ではプロケア10(安心点検)をし、作業結果の説明・アドバイスまでを、チーム競技では2名1チームとなり12ヶ月定期点検を行い、受付~点検作業、作業結果の説明・引渡しまでを行います!

今年も熱い戦いになりそうです 😉 本番が楽しみです!!

今年の社内技術コンクールは8月8日開催!

富山トヨタの各店舗から選抜されたエンジニアたちが、日々磨いている技術力・知識を年に一度競い合う熱い戦い、今年も行います!

「第8回 富山トヨタサービス技術コンクール」

今年は8月8日(木)開催しまーす!

ポスターも完成しました

今年の会場は魚津店

新店舗となり7月20日にグランドオープンをむかえるピカピカ魚津店で行います!

去年に引き続き、営業スタッフが参加するロープレ大会も同時に行います!

そして先日ブログでもお伝えした通り、BP技術コンクールの競技動画を上映し、競技品も展示しますよ(^_^)/

今月から各店舗で代表選手を決める選抜競技も行われています

本番に向けてとても盛り上がっています!

今年はどの店舗が優勝するのか…今からとても楽しみです!

 

第7回富山トヨタBP技術コンクールを開催しました!

7月7日(日)に
第7回富山トヨタBP技術コンクールを開催しました!!

BPとはボデー・ペイントのことで、B鈑金・ P塗装の技術を競う大会です
凹んだボデーを修正し復元するボデー競技と、板金によって整えられたパーツに対し、吹きつけ等の塗装を行い表面を整えるペイント競技の2競技を行いました!

大会スローガンは「磨いた技術に真心(こころ)をこめて」

日常業務や集合教育で培ったBPエンジニアの技術力を遺憾なく発揮し
お客さまの期待に応える、お客さまから選ばれるボディテクノセンターを目指します!

出場選手は富山ボディテクノセンター、高岡ボディテクノセンターから選出された6名です!

ボデー競技はクォーターピラー交換をイメージした模擬パネルの溶接(60分間)とドアパネル凹ダメージのパネル修正及びパテ整形による修正(70分間)を行いました。

まずは溶接から。模擬パネルを切断し、新しい模擬パネルを溶接で取付けします。

そして続いてフロントドアの凹ダメージを引き出し、パテを盛り付けて研磨します!

凹んでいたキズがどんどんキレイになっていくのが分かりますね

そしてペイント競技はドアパネルの上塗り塗装作業(溶剤60分間、水性85分間)と調色競技では、支給塗料をターゲットに合わせる微調色作業(溶剤70分間、水性90分間)を行いました。

まずはドアパネルの塗装から。

パテで修正できなかった細かな歪みを埋める塗料(プラサフ)を研磨し、カラーベースを塗装します。

調色競技では、支給塗料をターゲット色(課題色)に合わせるためにテストピース(微調色を行うために使用する小さな板)を使用して微調色を行います。

会場には調色進行ボードがあり、ターゲット色にだんだん近づいていく工程が確認でき、見学者は興味津々でした

ボディテクノセンターのスタッフがそれぞれの工程で解説をしてくれたので、今何をしているかがとても分かりやすく見応えがありました(*^^*)

最後にみんなで記念撮影

今回の競技結果は8月8日(木)に行われる「サービス技術コンクール・営業スタッフ『未来塾』発表会」の中で発表します!

そしてその中で今回の競技動画を上映し、競技品も展示します!
エンジニアを目指す学生のみなさん!ぜひ見に来てくださいね~(^_^)/

「高校生と自動車整備士の懇談会(座談会)」に参加しました★

先日、富山県立高岡工芸高校にて「高校生と自動車整備士の懇談会」が開催されました!

YDSS2254

この「高校生と自動車整備士の懇談会」は富山県自動車販売店協会が一昨年から開催しており、今年で3年目となります。

県内ディーラーの若手整備士らが高校を訪問し、整備士の仕事内容ややりがい、自動車整備士になるためにはどういった資格が必要か?などをテーマに高校生と直接話します。

県内の各ディーラーから16名が参加し、富山トヨタからは砺波店の廣田さんが参加しました♫

まずは生徒さん10人と整備士2人で1チームになり座談会 😉

自動車整備士になるには国家資格が必要なこと、そして実際にどんな仕事をしているのかなどをお話ししました

MOZI5370

そのあとは屋外で各ディーラーが持ち寄ったクルマを見てディスカッション。

OROU3861

富山トヨタはランドクルーザープラドのエンジン部分の解説をしました!

OELE5240

みなさん熱心に話を聞いてくれていました 😀

この懇談会を通して自動車整備士という仕事に興味を持ってくれる生徒さんが増えたら嬉しいです(*^^*)

富山県自動車販売店協会からはこのようなリーフレットも出ているんです

IMG_9610

自動車整備士とはどんな資格か?
自動車整備士を目指すにはどういう道を進めばよいのか?
などがわかりやすくまとめられています!

表紙の写真には高岡店のエンジニア高島さんも出ています 🙂

もしこのチラシを見かけたら、ぜひ手に取って見てみてくださいね